ドラスタ

海外ドラマのScript(スクリプト)をゲット

海外ドラマで英語学習をするにあたって、あると便利なのがスクリプトです

本当に便利な世の中になりました。。
昔は、ヒットした映画の対訳本を買うくらいしか方法がないと思ってましたが
今ではネットで「英題+script」で探せば、ドラマの英語のセリフが文字になって載っているんですから

幸い、The mentalist(メンタリスト)は全エピソード存在しますが
全エピソードがアップされているドラマばかりではありません

私は「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」は家族の会話が多いので
勉強に向いてそうって思ったんですけど
全部で20話分くらいしか見つけられませんでした

スクリプト掲載サイト

それぞれ、メンタリストのページにリンクしているので
他のドラマを探す場合は、各サイトの検索バーに英語のタイトルを入力してください
SUBSLIKESCRIPT
https://subslikescript.com/series/The_Mentalist-1196946

Forever dreaming のTranscriptsコーナー
https://transcripts.foreverdreaming.org/viewforum.php?f=37

Subscene
https://subscene.com/subtitles/the-mentalist-first-season

SUBSLIKESCRIPT

このサイトは、ドラマの字幕がほぼそのまま
文字起こしされてる感じなので
実際に言ってるセリフとは少し違う箇所もあります

例えばセリフでは I'm gonna ~ と言っていても
字幕では I'll になってたりします

日本語でもそうですが、字幕の場合は
文字数の制限があるので、入りきらない場合は
言い換えや、省略されてることがあります

それから、本国で特番って感じで、同じ日に2話連続放送した回は
2話分が1個のスクリプトになってます
シーズン3の23話と24話
シーズン7の12話と13話

字幕版のスクリプトでも90%以上はセリフそのままなので
問題はないんですが、ディクテーション(セリフを聞いて文字にしてみる練習)を
やっていて、答えとして見た時に「ん???」ってなることがあります
そんなこと言ってたかな?とか
もっと単語が入ってた気がするけど・・・とか

Forever dreaming のTranscriptsコーナー

その点、こちらのサイトは、字幕そのままではなく
セリフがそのままスクリプト化されていることが多いです

ただし、全話同じ人がアップしているわけじゃないので
人物名込みのスクリプトがあったり
情景描写まで含まれていたり、いろいろです

例えば、ジェーンがリズボンにコーヒーを渡したあとでリズボンが立ち上がるシーンがあったとして
Hey.
Your coffee.
Thank you.
って感じで、誰が何を言ってるのかはわからないことが多いですが

Lisbon : Hey.
Jane : Your coffee.
Lisbon : Thank you.
と言う感じで名前とセットになってる場合もあります

Hey.
Your coffee.
Thank you.
Lisbon stands up.
と言う感じで、最後にセリフではない状況説明の文章が入っていたり

あと、ごくまれにセリフが抜けてたり
間違ってたり、言ってないセリフが入ってたり
することもあります

より正確に内容を把握したい場合は
あれって思った箇所は、複数のサイトの情報を見比べる必要があります
ただ、そこまでしなくても勉強にはなるので
普通は気にならないレベルです

Subscene

こちらは、私がスクリプトを上記2個のサイトから入手した後で
知ったサイトなので、実際には活用していないんですが
タイムスタンプありの字幕ファイルが
アップされているサイトです

ひと手間かければ、日本語と英語の字幕を同時に表示しながら動画を見る
というような使い方もできるようです

私は文字としての英語のセリフのデータが欲しかったので
先に紹介した二つのサイトで事足りましたが
最初からここを知ってたら、もっと便利に活用できたかも
と言うことで、ご紹介しておきます

Script(スクリプト)の活用

上記でご紹介したサイトなどで見つけたスクリプトを活用するために
データとして自分の手元に残そうと思うと、ひと手間掛ける必要があります

サイト上で全部選択してコピペすれば良い
・・・と思ったら、広告の部分もコピーされるし
HTMLタグもコピーされてしまったりするからです

私の場合は、エクセルで管理していて、1行ずつ
人物名|英語のセリフ|吹替訳|(必要に応じて)日本語字幕
という形にしておきたかったので、結構大変でした


Jane|Cool down.|落ち着いて
とか
Jane|That's called the human condition.|誰にでもあるよ|人間ゆえだ
という感じで

見やすくまとめるには、それなりの労力がかかります
全部自分で文字起こしするよりは楽ですが
下準備だけで気持ちが萎えないように、最初はお気に入りのエピソード1話分とか
お気に入りのシーンだけ抜粋するのでもいいと思います

私は全151話分コピペしたので
半月とか掛かった気がします。。
メンタリスト愛に突き動かされ、黙々と作業していました

更にそこに日本語訳を手入力するという^^;
頼まれたなら絶対やりたくないなって感じです・・・

ただ、データベース的な役割をしてくれるので
現時点では30話分くらいしか完成していませんが
それでも、単語のニュアンスを知りたい時に検索するのに
とっても便利です
私はこれを「メンタリサーチ」と勝手に呼んでるんですけど

TOEIC対策で単語を覚えようとしていたとき
どーにも覚えにくい単語が出てきたら
メンタリサーチしていました

例えば「congress(国会、連邦議会)」
普段使いする単語でもないなぁって感じで、覚えにくかったんですが
どっかで聞いたんだよな・・・と思ったら
第2章で、舞台がテキサス州オースティンになり
リズボンが好きなタイ料理のお店があるエリアが
サウスコングレスだったんです
州議会の南のエリアだからそう呼ばれていて
メンタリサーチでも、エリア名として出てきたり
Congressman(下院議員)として、何回か出てきていました
そう知った上で、他のドラマを見ていると、Congressmanがたまに出てきて
セリフでも聞き取れるようになるから不思議です
やっぱり知らない単語は聞き取りにくいんだと実感します

あと、逆に「fatigue(疲労、倦怠感)」は
よく使われそうな意味のわりに、メンタリサーチでは出てきませんでした
やっぱり、会話ではあえて堅い単語は使わず tired って言うんでしょうね
でも、覚えない訳にもいかない重要単語ではあるので
ファティーグ
はジェーンがカウチに寝そべってる映像とセットで覚えました
ファー(あくび)ってしてギュ(カウチに寝そべる音)
強引だし、メンタリサーチ関係なくなってるけど、ジェーンのおかげで覚えられました(笑)

他にも類語の違いを勉強している時に
どの単語の使用頻度が高いのか
誰が使ってるのか、ジェーンは使うけどチョウ達は言ってないなとかが
参考になります

そんなことをやってると2時間くらいアッと言う間に過ぎ去っていて怖い時がありますが^^;
とにかくドラマで英語を勉強するのにとっても便利なスクリプトなので
ご自分のやれる範囲、やりたい範囲で活用してみてくださいね

【カテゴリー】ドラマで英語学習2022.2.7

コメントの投稿